取り組み2022年09月16日
SDGs宣言を行いました。

日伸建設工業株式会社 SDGs宣言

 

日伸建設工業株式会社は、常に誠意を持った誠実な仕事を行うことを念頭に、時代の変化に応じたスピード感を持った行動で技術革新に努め、高い技術でより良い品質の製品の提供に取り組むとともに、すべての従業員が能力と個性を活かし、いきいきとやりがいをもって働くことができる職場環境づくりを進めることで持続可能で地域の模範となる企業を目指します。また、グループ企業間連携により地域のインフラを支える企業としてレジリエントな社会づくりに貢献してまいります。

2022年9月5日
日伸建設工業株式会社
代表取締役 大庭 浩司

 

SDGs達成に向けた取り組み

 

脱炭素社会の実現

CO2排出削減に向け、環境性能に優れた低騒音・低排出ガス対策型の建設機械の導入を進めていくとともに、アイドリングストップの徹底による車両のエコドライブを進めていきます。

 

イノベーション

ICTを活用した建設機械や機材への積極的な投資を実施し、安全性や生産性の向上に努めます。また、積み重ねてきた舗装技術の承継を着実に行い、持続可能な経営を目指していきます。

 

責任ある企業行動

ワークライフバランス推進に関する就業規則の見直しを進め、多様な人材が能力と個性を活かし、すべての従業員が健康でやりがいをもって働くことができるような職場環境づくりを進めていきます。

 

※ SDGsとは

「Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標」の略称で、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月に国連で採択された2016年から2030年までの国際目標で、17の目標と169のターゲットから構成されています。

 

日伸建設工業株式会社宣言書はこちらからご覧いただけます。(PDFファイル)

SNSシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加